高級楽器における世界最高の展示会

2018年9月28日から30日まで

クレモナ:数世紀にわたる伝統と国際ビジネス

クレモナの街は世界的に有名な弦楽器製作者のふるさとです。アントニオ・ストラディバリ(ストラディバリウス)、ニコロ・アマティやジュゼッペ・グァルネリ・デル・ジェズ(グアルネリウス)など高名な弦楽器製作者が活躍した街です。2012年よりクレモナの弦楽器製造の伝統はユネスコ無形文化遺産として認証されました。クレモナは類まれなる楽器製造の伝統を数世紀にわたり育み続けることができたのです。

このような伝統とその伝統の再認識という土壌のなかで、今回クレモナ音楽国際展示会・フェスティバル が開催されます。

CREMONA MONDOMUSICA(クレモナ・モンド・ムジカ - クレモナの音楽の世界)

クレモナ・モンド・ムジカ は、弦楽器製作者や製造会社、付属品や下請け業者、音楽出版関係者をはじめ、世界中のプロ音楽家(52.5%)アマチュア音楽家(26%)ディーラー(6.5%)など、弦楽器のコミュニティーが一堂に会す世界一の展示会といわれています。

同展示会に対する世界レベルの好評価と培われた経験をもとに、2011年よりイベントピアノ・エクスペリエンスが加わり、アコースティックピアノも取り扱われています。

PIANO EXPERIENCE (ピアノ・エクスペリエンス)

ピアノ・エクスペリエンス は欧州における唯一のピアノ展示会で、ピアノをはじめ鍵盤楽器を取り扱う主要メーカーが集い、欧州全土から集うプロ音楽家(18%)アマチュア音楽家(28,5%)ディーラーなどが実際にアコースティックピアノやデジタルピアノなどに触れることができます。

このイベントをさらに成長させ、ギターに関しても国際的な基準点にすることを目的に、ギター製作者を巻き込み、2014年よりAcoustic Guitar Village(アコースティックギター・ビラッジ)が開催されています。

MU17 - AGV

ACOUSTIC GUITAR VILLAGE(アコースティックギター・ビラッジ)

アコースティックギター・ビラッジは すぐに高い評価をいただき、新たな部門のオペレーターがクレモナに参集、展示会に集うコミュニティーがより拡大されました。(プロ音楽家14 %アマチュア音楽家24.5%が、前回のAcoustic Guitar Villageを訪問)

CREMONA WINDS(クレモナ・ウインズ - クレモナの風)

このような新たな試みの成功をベースに、楽器国際市場のさらなる研究の結果、クレモナ・フィエレは弦楽器やピアノと関係の深い金管楽器のフィールドへも門戸を開き、一層の躍進を遂げます。

実際、2015年にはクレモナ・ウインズが追加されることによって、クレモナ・ムジカは、専門知識の深い音楽家とディーラーに提供するハイクオリティーな楽器の展示会として、その内容を完全なものへとより充実させました。

ACCORDION SHOW(アコーディオン・ショー)

2018年から、アコーディオン・ショーで、アコーディオンの世界にもスペースを設け、クレモナ・ムジカは専門知識の深い音楽家とディーラーに提供するハイクオリティーな楽器の展示会として、その内容をより完全なものへと充実させます。株式会社CremonaFiereは、世界的に流通が拡大している楽器を前面に出し、大きなスペースを与えることを決めました。クレモナ・ムジカは、その仕事ぶりと、増大するインターナショナルな契約が誰からも認められ、様々なブランドの制作会社・販売会社にとっての理想的なショーケースとなっているのです。

1つの共通項を持つ5つの展示会

それはハイクオリティーであるということ。これこそがクレモナ・フィエレが当初から目指してきたものであり、 クレモナ・ムジカの主要動力でもあるのです。

世界で一番評価されている楽器の国際展示会の主役になりませんか?

クレモナ音楽国際展示会・フェスティバルを数値で見てみましょう。

出展者:302

世界30か国から

52%の出展者が海外から参加

28%の新規出展者

(そのうち15%が海外から参加)

イベント数:181

コンサート、マスタークラス、
プレゼンテーションやセミナーなど

来場者:17057名

(そのうち18%が海外から参加)

55か国から参加

クレモナ・ムジカの来場者

0giap 20180

世界唯一のイベントのプログラム

クレモナ・ムジカは昨年の展示会で、コンサート、マスタークラス、円卓会議、プレゼンテーション、ワークショップ、競技会など181の文化芸術イベントを開催しました。これらは、クオリティーの高い参加者を引き付けるために非常に重要な取り組みです。

世界中からの数多くのゲストのなかには、おそらく現在存命の世界最高のヴァイオリニスト、Ivry Gitlis、世界に知られる作曲家Giovanni SollimaGilles Apapサンタ・チェチリア音楽院の教師たちBenedetto Lupo、Carlo Fabiano、Sonig Tchakerian、国際的に活躍するピアノフェスティバルのアーティストItamar Golan、Natsuko Inue、Enrico Pompili、Ramin Bahrami、Enrico Pieranunzi、Inna Faliks、Maurizio Baglini、Alessandra Ammara、Danilo Rea、Ariadna Castellanos、Valentina Lisitsa、Paolo Alderighi、Stephanie Trick、Roberto Giordano、Ernesto Noce、Gloria D’Atri、Clara Murnig、Massimiliano Genot、Umberto Petrinなどが挙げられます。Jason Kostal、Richard Hoover、Steve Kleinによるギター制作のマスタークラス、Micki Piperno、Eric Lugosh、Paolo Bonfantiによる教授法のマスタークラス。演奏、多くのマスタークラスを担当した管楽器の奏者は、Matteo Evangelisti、Hyumin Yoon、Maarten Vonk、David Brutti、Gary Schoker、Corrado Giuffredi、Andrea Giuffredi、Jean Claude Gérard、Alessandro Visintini、Marcio Pereira、Andrea Manco、Cho Sunghyunです。

181のイベントの主役は400名以上に及んでいます。

  • このフィールドは入力チェック用です。変更しないでください。